HSP気質が生まれて初めてヒトカラしてみたら週2で通うくらいハマった話。

カラオケ

こんにちは、あーさんです。

みなさんは、カラオケ好きですか?

実は筆者・・・カラオケが大嫌いで20年以上通っていませんでした

自分の大きな声を聞くということが、どうしても苦手だったのです。

人前で歌うという行為も本当にダメで、学生時代はカラオケに誘われても、ものすごく憂鬱で楽しくありませんでした。

それが何十年か経ちふと、自分の気に入っている歌を気持ちよく歌えたらスカッとするだろうな・・歌ってみたい!という気持ちが沸いてきたのです。

でもこのご時世、誰かと一緒だとコロナの心配もあるし、何より1人で思う存分歌いたかった。

そこで思いついたのが1人カラオケ「ヒトカラ」

学生時代はヒトカラという言葉にあまり馴染みはなく、「カラオケ=複数人で行ってワイワイ騒ぐ」のが当たり前な風潮だったと思います。

しかし今ではヒトカラ専門のカラオケ店や、アプリやゲームを使ってヒトカラを楽しむ人が増加しました。

今はヒトカラしても恥ずかしくない時代になっているのです。

そうと分かったらさっそくカラオケに行ってみよう!(‘ω’)

期待と不安が入り混じったなんとも言えない気分になりながらも、生まれて初めてヒトカラしに行ってきました。

「まねきねこ」で初ヒトカラ

ヒトカラ専門店は残念ながら筆者の住んでいる地域にはなかったので、「まねきねこ」に行ってみました。

調べてみると会員証は有料ですが、アプリの電子会員証は手数料無料だったので、さっそくアプリをダウンロードしました。

カラオケまねきねこ

カラオケまねきねこ

株式会社コシダカ無料posted withアプリーチ

アプリを登録したら会員登録をして、登録コードを入手したらあとは店頭レジに行くだけです。

初めてなのですが・・と店員に言うと、とても丁寧に説明してくれました。

登録コードを伝えて身分証明書を提示したら手続きは終了。

とても簡単にできました。

ドリンクの注文を済ませたら、いよいよカラオケスタート!

飲食の注文はアプリからもできるので、コールしなくてもいいのが便利です。

朝カラは退室時間のコールもなく、退室時間になったら自主退室をして、会計するだけ。

会計はセルフレジでも可ですが、現金払いのみでした。

対面が苦手な人は良いシステムですよね。

朝うたでお得にカラオケ

まねきねこのお得プラン「朝うた」

朝9時~昼12時まで室料30分10円(ワンオーダー制)の超お得プランなのですが・・・。

2022年12月10日から室料30分50円に値上がりするとの事です。

起床時間が遅めなのが少し悩みでしたが、朝うたに間に合わせるために早起きできるようになりました(笑)

ヒトカラなので2時間もあれば思う存分歌えるし、カラオケ初心者の筆者は2時間は長いくらいなので、めちゃめちゃお得に歌えます。

持ち込みOKなのでお菓子や軽食を買ってきてもいいし、筆者が行ったまねきねこはレンジとオーブントースターも置いてあったので、温めて食べる事もできます。

至れり尽くせりすぎて驚きました!

JOYSOUNDとDAM

なんせ数十年ぶりなので、曲を予約するタブレットの使い方を覚えるところから始めなくてはなりません。

機能が充実しすぎていて新鮮と驚きの連続、歌うよりタブレットの機能を知る方に時間も取られてしまいます(笑)

慣れてきたら採点カラオケもやりたい!

何回か行って分かったのですが、最初に店員さんからJOYSOUNDとDAMどちらにするか、機種についても今日は古い機種がある部屋しかないとか、○○のこの機種がある部屋は今日は空いていますとか教えてくれるのですが・・・最初はサッパリでした(笑)

そういえば学生時代にカラオケに行ったとき、部屋を決める際に友人がJOYSOUNDがどうとか、このアーティストを歌うからDAMがいいとか言っていたなぁと。

最初に入ったのはJOYSOUNDの新しい?機種がある部屋だったので、機能や性能に感動して大満足だったのですが、二回目はDAMの古い機種のため、本人映像が少なかったり機能が古かったりしたので、不完全燃焼でした。

だから友人はブランドと機種選びにこだわっていたんだと、今になって納得しました。

歌うことが目的なのに、ブランドと機種にこだわり過ぎるのも本末転倒な気もしますが・・・気持ちよく歌うために、機種選びは筆者的に結構重要だと思いました(笑)

今度からは店員さんにちゃんと聞いてから部屋選びをしよう(;’∀’)

注意:JOYSOUNDとDAMは特に大きな違いはないそうです。

あなたはDAM派?JOYSOUND派? どっちが良いの?カラオケの違いを徹底解説!

「恥ずかしい」は最初だけ

最初は本当に恥ずかしかったです。

となりの部屋から歌声は聞こえてくるってことは自分の声も聞かれるってこと!?と思ったり。

曲の音量が大きすぎて驚いて固まってしまったりとか。

一曲目の前奏で恥ずかしくなって演奏中止にしたりとか。

歌わずに帰ろうかと思いました(笑)

でも思い切って歌いだすとそんな心配は消し飛び、音楽に合わせて声を出すということが本当に楽しいと感じました。

まさに気分爽快!

今まで味わったことのない感覚に感動して泣きそうになりました(筆者は感受性がとても高い)

今では週2で通うこともあるくらいハマってます。

ヒトカラのメリット10つ

「恥ずかしい」を乗り越えたらヒトカラはもうメリットしかありません!

  • 何を歌っても何回歌ってもOK
  • 声が出ない&音が外れても気にしなくていい
  • 歌い放題
  • 自分のペースで楽しめる
  • 歌の練習ができる
  • 最後まで歌えなくてもOK
  • ストレス発散
  • 運動不足解消
  • 顔の筋力が上がる
  • 歌唱力が上がる

ストレス発散して運動不足解消にもなるなんて良いことだらけですね。

カラオケダイエットもできそうな予感がします。

まとめ

ヒトカラの魅力は誰の事も気にせず、思いっきり歌えることが一番の魅力です。

思いっきり歌えるって楽しいですよ!!

歌うことに慣れたとしても、店員さんに笑われないかな・・など筆者も最初はいろいろ心配しましたが、店員さんはヒトカラする人にも慣れているので、複数人で来ているお客さんのように、普通に接客してくれます。

ヒトカラに興味がある人、ヒトカラをやってみたい人は、ぜひ挑戦してみて下さいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました