脂肪燃焼スープ材料の代替え材料7選!スープに合う材料と合わない材料も教えます。

食事

こんにちは、あーさんです。

私は脂肪燃焼スープと共に日々過ごしております。

時々、材料の野菜が揃わない時があるんですよね。

にんじん、トマト、セロリ、たまねぎ、キャベツこの5つが鉄板材料の野菜たちです。

この野菜がない時は代用したり、あきらめて入れない(笑)場合もあります。

毎日食べてるからそういう日もあるのです。

そこで今回は鉄板材料5種類が揃わない時に、代替品として使うことが多い食材を紹介します!

脂肪燃焼スープ材料の代替品

小松菜

私がよく使うのは小松菜。

セロリやキャベツの代用葉物です。

小松菜とコンソメ味って合うんですよ!

カレースープにした時も以外に小松菜ベストマッチ!

ココイチのほうれん草トッピングみたいな感覚(笑)

しめじ

野菜が5種類ある時にも追加で入れますが、そろわない時に入れたりもします。

安い時にまとめて買っておいて、石づきを切り離し、バラバラに裂いてから一株ごとに冷凍ストックします。

他の料理にも使えるから超便利!

トマトジュース

トマトやトマトピューレ、トマト缶がない時の代替品。

トマトがないと脂肪燃焼スープは完成しないと筆者は思い込んでいます(笑)

生のトマトは品切れていたり、トマト缶は輸入品のため海外輸入の諸事情で入荷がなかったりと、手に入らない事が時々ありました。

トマトジュースは必ずスーパーに置いてあるし、品切れになることは今のところ経験ないので、必ず購入できています。

トマトジュースも種類が豊富なので、3種類は試したのですが、スープが自分好みの味になるトマトジュースと出会った時は嬉しかったです!

メーカーによっても味が違ったり、塩分の濃さが違ったりしたので、トマトジュースも奥が深いなぁと思いました。

白菜

キャベツがない時に代替えしてみました。

なんと白菜と脂肪燃焼スープの相性はあまり良くなかったのです。

白菜の甘みが他の材料の味とマッチしなかった。

こればかりは好みもあるかもしれませんが、筆者は脂肪燃焼スープに白菜はナシだと思いました(笑)

調味料を変えるとか、工夫すれば白菜もおいしくなるかもですよね(;’∀’)

にんにく

筆者は試していませんし、代替品でもないのですが、にんにくを追加で入れるという人もいるみたいです。

筆者的には脂肪燃焼スープをアレンジする時に、にんにくは使います。

例えばトマトパスタにする時や、お肉と一緒に炒め煮をする時などです。

チキンコンソメ

一般的なコンソメはビーフやポークの肉エキスを使用しているものが多いですが、チキンのみを使用したチキンコンソメもあります。

あっさりしたスープにしたい人や、ベジタリアンにオススメです。

鶏がらスープの素

コンソメがない時やコンソメに飽きた時、余っていたので使用してみましたが、おいしかったです。

すごくあっさりした脂肪燃焼スープが食べたい人におすすめ(笑)

たくさん入れても味がなかなか濃くならないので、入れすぎると塩分の摂りすぎになるのでご注意を!

圧力鍋で煮込む

材料とは関係のない話ですが、家族や友人に脂肪燃焼スープをすすめたら、スープを圧力鍋で作る人が2人もいました。

筆者は圧力鍋を使うという発想が全くなかったので、とても驚きました。

圧力鍋はお肉とか根菜類入りの料理なんかを調理するイメージしかなかったので。

圧力鍋で煮込むと、ドロドロになって野菜の原型はなくなってしまうのだそう。

あまり美味しくないからやめた方がいいと言われました(笑)

まとめ

筆者が試していない、思いついていないだけで、脂肪燃焼スープに最適な代替品は他にもたくさんあると思います。

にんじん、トマト、セロリ、たまねぎ、キャベツを使うのが大前提ですが、どうしても手に入らない時は代替品に変えると新しい味の大発見ができるかもしれません。

あなたのオリジナル脂肪燃焼スープを試してみるのも、楽しいかもれませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました